お薦めサーバー

現在(一般的な)「共有レンタルサーバー」をご利用の方で、ステップUPをお考えの方に耳よりな情報です。

専用サーバーは非常に高価な印象でしたが、近頃は、これまで考えられなかった程、安価になってきました。

しかも、VPS(仮想専用サーバー)なら、共有レンタルサーバーの費用とほとんど変わらなくなってきました。

複数のサイトを運営していて、それぞれのドメインごとに個別にレンタル・サーバーを契約している方、、
VPSなら、1台のサーバーにまとめて運用することも可能になります。

ご案内するVPSなら、借りてすぐに使用できるよう基本機能インストール済みなので、
特別なシステムや設定を必要としなければ、専門知識がなくても大丈夫です。

レンタルサーバーの種類について

    利点・欠点 root権限 ドメイン数 価格帯/月額
共有サーバー いわゆる「レンタル・サーバー」
1台のサーバーを、複数の契約者(ドメ
イン単位)が共有している。
他の利用者のサイトに
付加がかかると、
同時に影響を受ける。
なし 1ドメイン単位
(サブドメインは
 複数可が多い)
数百円~数千円
VPS 「バーチャル・プライベート・サーバー」
サーバー自体は1台を複数の契約者で
共有だが、仮想的にOSを専有する仕組み。
(リブートも可能)
サーバー設定やシステム
のインストールが自由。
マルチドメイン
(サブドメインも
 含み複数可)
中間帯
専用サーバー 「プライベート・サーバー」
サーバー1台をまるごと借りる。
専門技術者が必要。 約30,000円~

オススメの VPSサーバー

ラピットサイトのグローバルVPS

なんと! 月額:1,980円~

・ディスク容量:120GB~200GB メモリ:1~4GB(専用割当)

・Webサーバー、メールサーバー、FTPサーバー、データベース(MySQL)などの基本機能インストール済み。
 ※ つまり、一般的な共有レンタルサーバーのように、そのまますぐ使えます。

・「WordPress」「MovableType」「Joomla!」「EC-CUBE」がインストール済み。

・共用認証SSL付き(無料)

サーバー設定について

セキュリティー管理について

サーバーを開設すると、1ヶ月も経たないうちから大量な不正アクセス(アタック)を受けだします。

アクセス制限などの設定が必須となりますが、
共有サーバーと違い、これは自分で設定・管理しなければなりません。

でも安心です! 専門知識がなくても出来るよう、マニュアルで丁寧に説明されています。

複数サイトを運営する場合(マルチドメイン)

マニュアルを見れば、サイトやメールアカウントの追加は簡単ですが、

各ユーザーごと(ドメインごと)の設定には、専門的な技術が必要な場合があります。

でも、これができれば、自分自身が共有サーバーを運用すると同様になりますので、レンタルもできちゃいます。
(商用利用・再販も自由にできる契約になっています。)

※難しい設定の例

これらの対処方法は、ググっても、OSやシステムの バージョンや設定などの違いで、
ドンピシャの回答がなかなか見つかりません。

お気軽にご相談下さい。

当サイト運営者:大屋企画は、ラピットサイトの取次店です。

ご案内のVPSサーバーも複数 設定・運用しておりますので、アドバイスも可能です。

お申込みに関しては、是非お気軽にご相談下さい。